チャクラメッセージ

チャクラメッセージ【第5チャクラ】

チャクラメッセージ【第5チャクラ】

 

第5チャクラ.jpg

*第5チャクラ スロートチャクラ ブルー

場所:首(喉)

喉 他人 内なる自己・肉体とのコミュニケーション

カラー<ブル>ー・・・コミニケーション 自己表現

チャクラの色や形によって、平等・平和・母性・コミュニケーション能力・

言葉に関わること・自己表現等が表れます。

 


ハートチャクラ(第4チャクラ)よりも更に早い回転で

綺麗なブルーの円を描いています。

ちょうど喉の辺りにありますので、言葉、コミュニケーション、

またのどの病気や異常などにも関わります。

またブルーの色は冷静さ、平和や母性、

穏やかであり清らかさや誠実さ、

全てに広く繋がるようなイメージになります。

 

このスロートチャクラ(第5チャクラ)

綺麗な円を描き、正常な形で速さで回転しているのであれば

心からの言葉や誠実であり嘘や偽りなく

冷静に正直に話すことが出来ていて

他の人にも自分にも心地よい言葉を発し

皆に平等であり平和的な

コミュニケーションが出来ているということになります。

 

また、その他のチャクラの状態も関わってきます。

最も影響するのはすぐ下のハートチャクラ(第4チャクラ)

「心からの言葉」「正直な言葉」

ハートチャクラの状態によって変わってきます。

そのハートチャクラに傷があったり

黒い影があったり、薄かったり

濃すぎたりとバランスが崩れている場合

恐れによって言葉が変わってしまいます。

ハートチャクラのバランスの崩れは第1、第2、第3チャクラも影響しています。

*第1チャクラ

*第2チャクラ

*第3チャクラ

illust3688.png

スロートチャクラ(第5チャクラ)が薄すぎる場合

コミュニケーションを取ろうとする意欲がなく

まさに「言葉に出来ない」ということになります。

また「心にもない事を言う」という状態が多いのです。

 

また濃すぎたり黒い影がある場合

ハートチャクラの心に溜め込んだ恐れの為

冷静になれず

攻撃的な言葉になってしまったり

「言葉がのどに詰まる」状態になっている場合があります。

 

風邪でも病気でもない状態で

咳が止まらない、喉が痛い、詰まった感じが取れない時

「本当は言いたいことがあるけど言えずにいる」

場合が多いのです。

それは恐れなのかプライドなのか・・・ということになります。

a0001_016454.jpg

例えば第3チャクラのバランスが悪い時

ここは自己の部分であり神経の部分になりますので

周りに神経を使いすぎて、発する言葉に気(エネルギー)を使っています。

逆流性食道炎、胃酸過多などになる場合もあります。

そうなると喉に詰まりの感覚が出たりします。

何か言いたいことを一旦、喉で止めてから発しているのでしょう。

または自己のプライドの為

嘘を言ったり、強がりを言ってしまったりする等もあります。

 

また第2チャクラのバランスが悪い時

ここは依存的なことも意味しますので

「嫌われたくない」「好かれたい」と何らかの恐れによって

出る言葉が真実でない場合があります。

心に思っていないことを(お世辞や嘘等)を言っていると

第5チャクラは歪んだり、色が薄くなったり

また濃すぎてしまいます。

 

・・・という風に別のチャクラのバランスによっても

この第5チャクラは影響していきます。

 

なので第5チャクラのバランスが悪いと

別のチャクラの状態を合わせて

どういう事が影響しているのだろうということになります。

m010230.jpg

言葉は「言霊」というくらい強いエネルギーを持ちます。

他の人にも多大な影響があります。

そして全てのチャクラのエネルギーバランスが

「言葉」に出てしまいます。

 

「良い言葉を発するという心がけ」は大切ですが

そこに嘘があったり恐れで発するのでは意味がないのです。

逆に「叱咤・・今怒っている」という状態でも

その人の「恐れ」で言っているのと「愛」で言っているのでは違います。

本当に正直な気持ちを話してくれている

と愛情を感じられるものです。

 

全てのチャクラのバランスを整えて

自分にも他人にも嘘偽りなく

正直であり、心地よく穏やかで過ごせると

自然と平和的であり

冷静に判断でき、愛溢れる言葉が出るようになり

広く見通しの良い

素晴らしいコミュニケーションが出来るようになります。

 

今ご自身で「コミュニケーションが滞っている」

また「怒りに任せて言葉を発しそうだ」等と感じている場合

全てのチャクラを整えるということも大事ですが

早急に出来るのは一旦、青い海や空を眺めてみましょう。

またブルーの小物などを見ても良いと思います。

(食べ物ではなかなか難しい色です)

一度冷静になったり

スッキリとしたり、全てと繋がっていると感じたり

気持ちが穏やかになるでしょう。

 

 

 

a1530_000027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラメッセージ【第4チャクラ】

チャクラメッセージ【第4チャクラ】

 

 

第4チャクラ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

*第4チャクラ ハートチャクラ グリーン(ピンク)

場所:胸の中央(心臓部)

愛情を与える・受け取る 感情 安定

カラー<グリーン(ピンク)>・・・思いやり 優しさ 人との調和 愛

チャクラの色や形によって、呼吸・満足感・不満・感情的・変化・安定・愛情

悲しみ等が表れます。

 


全てのチャクラ(エネルギー体)の中心に位置し

下のチャクラよりも更に高い波動、早い回転になります。

グリーン(エメラルドグリーン)が主な色ですが

ピンクが混ざる場合もあります。

グリーンは全ての愛の癒しであり

ピンクは無条件の愛、自己愛に関わります。

 

この部分が綺麗なグリーン(ピンク)であり

回転も正常できれいな円を描いているのならば

心が安定しており穏やかで

自分にも周りにも愛を与え、受け取るバランスを保ち

全てと調和出来ている状態になります。

また呼吸も自然であり、健康です。

m010230.jpg

けれどもずっと安定しているということは

難しいのかもしれません。

何故なら人はプロセスの中で他者と関りますので

「感情」が生まれます。

愛かもしれませんが、傷ついたり、悲しんだり、寂しさだったり

悔しさや怒りだったりします。

それによって心拍数も上がったり下がったりします。

 

ここは全てのチャクラへと影響する部分です。

色が薄い、また濃すぎる、影がある場合、

他のチャクラの色や形や回転に異常があったりします。

 

例えば、色が薄い場合は(心に穴があくと言ったりしますね)

「周りに愛を与えすぎて自分は受け取っていない」ということです。

まるで森の木が水を欲しているような感じになっています。

そうなると色を元に戻す為に

やってほしい事は自分自身に癒しや愛をまず与えることなのです。

チャクラはグリーンなので植物を見たり、自然へ行き新鮮な空気を吸う

(心臓や呼吸に関わるので)グリーンの野菜を食べる、

グリーンを身に着ける(ピンクだとより早く自分へ愛を与えるでしょう)

なのですが・・

IMG_7302 (320x320).jpg

別のチャクラ(色)

を使って「愛の色を埋めよう、癒されよう」としているのです。

そうなると他のチャクラが濃く、澱んでいきます。

第1チャクラのお金や物質の欲

第2チャクラの性欲や他人や周りからの愛の欲

第3チャクラの自我(プライド)

第5チャクラの言葉、コミュニケーション

第6チャクラの目に見えない存在

第7チャクラの創造主、神様

それらに依存しすぎて各チャクラが澱んだり、濃すぎたり

黒い影が出来上がり病気となる場合もあります。

 

グリーンを他の色で埋めようとしても

「埋まらない」ので、もっともっとと他のチャクラを欲し

他のチャクラも機能しない状態へとしてしまっているのです。

 

同じようにしてチャクラの

グリーンが「濃すぎてしまっている」暗い影、

または「傷がついている」という状態は

過去や過去世でのトラウマ、傷、悲しみ、苦しみ、ストレス、

自分も他者も過去も許せない、心臓病、等を意味します。

そうなると、他のチャクラの色が「薄い状態」になっている時があります。

物質に関しても、現実に関しても

仲間とのコミュニケーションに関しても

神様や目に見えない存在に関しても

求める力も何もない。。薄くなっていく状態です。

何よりも自分のネガティブな部分にフォーカスし過ぎてしまうのです。

その場合も同じように過去の傷(トラウマ)の解放や

現在の不安の解消、「自分も他人も許す」

「自分も他人もオッケー」にしていくことが

大切です。

a1380_000945.jpg

そうなる為にはさっきと同じように

グリーンやピンクを取り入れていくのも良いですが

一度思いっきり泣いてみるのも良いと思います。

そう「浄化」です。まるで雨が降った森のように

一度綺麗に流し、次は光と共に新芽(グリーン)が出てきます。

自然に任せて・・自然に逆らわず・・その感情を持つ

自分自身を許し、愛していく。

光は必ず刺します

han0350-009.jpg

そしてレインボー(虹)のエネルギーが自分に

入っていくのをイメージしたり

カラフルな色合いのものを見たり、食べたり

一度全ての色を取り入れてから、新たにグリーンやピンクを

取り入れてみても良いかもしれません。

「心を育てる」ように・・・

光には「七つの色」全てが入っていますので

晴れの日、自然へと出かけてみるのも良いかと思います。

eha0039-003.jpg

そんな感じで第4チャクラはバランスがとても大事な部分です。

濃すぎても薄すぎても

どこかの別チャクラのバランスが崩れてしまいます。

皆、望みは「心の安定」なのです。

でもそれを周りへと求めることをすると

更に傷を増したり不安になったり

悲しみ、健康を損ねるもとになったりしています。

何故なら、周りの人も一人の人間であり不安定を持ちますし

物質でさえ壊れたり、失ったりするものですから・・

a1380_000243.jpg

逆にこのチャクラが安定していると

他のチャクラもほどほどに機能していますし

全てのチャクラの回復も早いものです。

別のチャクラを使って

愛や癒しを余計に欲しないのです。

 

「本当の癒しとは誰かが癒すのではなく

自分が自分を癒していくこと」

以前聞いた言葉です。

「自分で自分を傷つけるようなことはしない」

長生きの秘訣だと聞いたこともあります。

 

それが自分だけでは難しい場合、セラピー、ヒーリング等を

取り入れてみてください。

私達の仕事は魔法や治すではなく

自己回復のサポートしていきます。

eha0023-009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラメッセージ【第3チャクラ】

チャクラメッセージ【第3チャクラ】

 

第3チャクラ.jpg

 

*第3チャクラ ソーラー・プレクサスチャクラ イエロー

場所:胸骨の下(胃のあたり)

権力 抑制力 行動力 自分自身 神経

カラー<イエロー>・・・神経 中心 個人の独立

チャクラの色や形によって、自己中心的・プライドが高い・個性・自己主張・

個人主義者・神経過等が表れます。


イエローの円を描き、下のチャクラよりも更に

高い波動、早い回転で回っています。

光の色、そして全ての神経の中心とされるので

太陽神経叢のチャクラとも言われ

胃の辺り(腹部上部、胸骨の下)に位置しています。

sor0018-009.jpg

第1チャクラ=エネルギーや土台を作り

それによって第2チャクラ=交流(対人)や欲が表れました。

そして第3で自分自身、個人、自己を表現していきます。

太陽のイメージですので

自分の意思で自分がどうやって

輝けるか・・表現するかという感じです。

 

このイエローの円が綺麗に描いて、バランスよく

正常に回転していることで

自己を表現出来たり、自分を大切にしたり

自分自身の意見をしっかりと持てたりします。

 

イエローが濃すぎても薄すぎても

神経を使う部分ですので胃に負担が掛かります。

 

濃すぎるという事は、プライドが高すぎ

自分中心の考え方のみであり、

それを下の第2チャクラの欲の部分が

刺激され(もっと人に認めてほしい・他人を思い通りにしたい等)

神経質になってイライラしています。

thJYQ1NMU0.jpg

また第2チャクラが薄くなり他の人との交流が難しい状態です。

思い当る方は、少し黄色の物質や食べ物を

一時的に控えて見てください。そして第2チャクラの部分を温め

オレンジ色を取り入れても良いと思います。

また太陽のイメージとは反対の

ブルーや青紫、紫で冷静になったり

上のスピリチュアルな世界と繋がるように

すこし薄暗いお部屋などで瞑想し自分と向き合ってみましょう。

thPN4F7IP1.jpg

また、薄すぎても第2チャクラに影響を与え、

自分の意見を他人に任せる(他力)、他人に依存、

誰かと比べすぎている、合わせすぎている、

自分を見失う、誰かが居ないと生きていけない等

他人に神経を使い過ぎている状態になっています。

そういう時には太陽の光を浴びていきましょう。

太陽は全部のチャクラをも整えてくれるエネルギーがあります。

一時的に誰かとの交流を断ち、一人の時間を大切にすることも大切です。

第2チャクラも正常になってくるでしょう。

そして黄色の物質、食べ物を意識して取り入れてみてください。

元気いっぱい!蘇り、自分を大切にすることを

心がけられるようになるでしょう。

thJVB0HGH4.jpg

なので、どちらにしても神経なので胃に負担が掛かり

「胃がきりきりする」「胃が痛い」「胃に穴が開く」となってしまいます。

黒い影が見える場合もありますので

一度検査をしてみてください。

そして胃の調子が悪い人、疲れたりストレスが溜まると

「胃に来る」という人は

第2チャクラのバランスも崩れていることが多いものです。

 

イエローの円が歪んでいたり、傷ついていたり

正常な回転をしていない時は

「自分で自分を認められない」「自分の魅力が解らない」

「自分を解放(自由に)していない」「自分を好きではない」

等、自己否定されている場合があります。

それは辿ってきたプロセスの中で作られた

自己に対してのブロックがあるかもしれません。

「凝り固まった考え方」というキーワードです。

イメージとして、胃に固まりがあり

それが歪みや傷、回転不足の原因のように感じます。

本当に固まりがあり、病気の場合もありますが

カウンセリング等を受けたり、自分自身と向き合い

「自分を表現する上で恐れているものは何か」と自分に尋ねてみましょう。

 

もしかすると

「人に嫌われたくない」「自己責任を取るのが怖い」

「幼い頃、こういう自己表現を否定された」など

思い当たることが見つかるかもしれません。

その時の悲しみや苦しみが蘇るかもしれませんが

それこそが「自分を自分が解ってあげられた」という

自分を解放する一歩になるのですから。

m030079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラメッセージ【第2チャクラ】

チャクラメッセージ【第2チャクラ】

 

第2チャクラ.jpg

*第2チャクラ サクラルチャクラ オレンジ

場所:仙骨(へそから指2本分下 子宮(女性)

感情 感性 セクシャリティ 所有欲 食欲 健康

カラー<オレンジ>・・・交流・友人・社交

チャクラの色や形によって、人との交流・楽しい・友達が多い・人に依存・依頼心・

子宮の状態(女性)・健康状態等が表れます。

 


下から2番目の位置にあり、第1チャクラよりも

少し早めに回転しているオレンジ色の円になります。

あらゆるものとの結びつきを意味し

創造性や生産性、また人と人との結びつき(交流)から

生命の誕生を意味する場所です。

女性では子宮というところです。

また、男女とも泌尿器系、腰、生殖器の部分になります。

 

オレンジ色の円が綺麗に描かれている場合は

全てにおいて健康的であり、他人との交流もスムーズで良好です。

人との距離感、他人の気持ちを汲むことも出来ます。

そうしないと何も創りあげることが出来ません。

次の生命誕生に結びつかないからです。

 

この部分のチャクラは第1チャクラも関わってきます。

*第1チャクラは全てのチャクラの基盤です。詳しくはこちら

 

第1チャクラはレッドですが、情熱や血、肉を表しますので

本来、綺麗なオレンジ色の円が薄い時は

第1チャクラのレッドも薄くなっています。

また薄いながらも黒い影も見える時もあります。

第1チャクラが濃すぎている時も同じように

第2チャクラまで影響が出始め、心身共にあまり良くないのです。

stockfoto_53887396_S.jpg

色々あるのですが、例えば第2チャクラがオレンジ色でも

黒い影が見える時、子宮に異常があります。

そうすると第1チャクラも半分、澱んだ色だったり

逆に薄い色になっていたりもします。

男性だと腰痛や泌尿器に異常を持つ人は第1、第2共に濃すぎる色合いで

下に引っ張られ過ぎてしまったような(重さが増す)感じもあります。

泌尿器系では出血ということもあります。

第1チャクラは筋肉や血を意味するからです。

同じ姿勢で座りっぱなしで作業・・・なんていうのも筋肉が固まり(血が固まり)

影響します。圧迫されたりするとチャクラも圧迫されていきます。

【第1チャクラ】とは こちら

 

健康もそうですが

交流ということで、チャクラの色が薄い色だと

人と人とのご縁が薄くなってしまっているというメッセージになります。

歪みがある場合も、男女間すべての交流や

女性性に対する恐れ

セクシャリティに関する恐れなどに関するメッセージがあります。

 

そう感じる方は是非、第1チャクラのレッドの色のものや

オレンジ色のものを取り入れていきましょう。

また、チャクラの色を濃くするために

温めることも大切です(血の巡りをよくする)

女性の方は子宮がありますので生理不順の方もやってみてください。

そして夕日を眺めること

たくさんのオレンジ色を取り入れられますよ。

女性性も活性化されていきます。

 

yuu0059-022.jpg

逆にオレンジの色が濃すぎて炎症(レッド)が起きているという場合は

心身的に依存症の場合があります。歪んだ欲も表されていきます。

 

誰かが居ないと何もできない、他人に頼ってばかりいる、

男女間の性的な交流を過度に求める、

嫉妬や妬み、頼られたい、お世話をしたい、

もっとこうして!という相手に対しての異常な期待等。

第1チャクラのレッド情熱が燃えすぎて

濃すぎるために人と人との距離感が解らなくなってしまいます。

m010230.jpg

例えば恋愛において相手の気持ちを考えずに、

今目の前に居ない事に対して(第1チャクラ現実や情熱)

不安になり過度に連絡を欲しがるという感じです。

相手の何でも知りたい!というのも同じようなものです。

男女間だけとは限らないのですが

レッドの情熱が炎のように燃えすぎ

嫉妬や不安となり怒りとなり

第2チャクラのオレンジを暖め過ぎて色が濃くなり

歪んだ友情愛情になるというイメージです。

wmn0013-009.jpg

もともとオレンジ色は、ぽかぽかの南国の太陽のイメージです。

暖かい国の人々の笑顔のように

皆で輪になって手を繋いで楽しんでいこうね~とビジョンですが

第1チャクラのレッドは燃える炎の色、嫉妬の炎は男女間だけとは限りません。

影響するとポカポカどころか大火事で焼き尽くしてしまいますよ~

 

そういう時にはまずレッド&オレンジの暖色系から離れて

一時的で良いのでブルーまたはパープルを取り入れてみましょう。

そう、まるで炎に水を掛けてみるような感じです。

a1520_000002.jpg

慢性的な生理痛や腰痛はどこか別の事で

炎症が続いているメッセージかもしれません。

また女性ですと子宮の中に炎症&筋腫が出来ている時もあります。

もしかしたら気持ち的なもの、

自分が抱えなくても良い問題を抱えたり

依頼されたからと言ってやらなくても良い事をやったり

嫉妬が強かったり、他人を頼りすぎていたりしていないかと

向き合ってみましょう。

黒い影がある場合もありますので

出来れば医療関係へ行くか、少しリラックスして休みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラメッセージ【第1チャクラ】

チャクラメッセージ【第1チャクラ】

 

第1チャクラ.jpg

*第1チャクラ ルートチャクラ レッド 

場所:体感の根底部(生殖器と肛門の間)から下(足先)まで

グランディング 生存能力 物質的な関心 現実性

カラー<レッド>・・・生命・エネルギー・情熱・グランディング

チャクラの色や形によって、心が温かい・情熱的・行動的・金銭・物欲・

怒り・暴力・現実的等が表れます。

 


一番下の位置にあり、全てのチャクラの基礎の部分です。

グランディングすることで「地に足を付ける」という状態になります。

地球のエネルギーを取り入れ地球と繋がる場所です。

グランディングする方法は人それぞれありますが

私は目を閉じ呼吸を整えてから

足裏または尾てい骨から「光の根(しっぽ)」が下へと伸び

地を突き抜けて地球の中心に行くのをイメージしています。

地球の中心部に着いたら(そうイメージできたら)

中心部にクルリと巻きつき、呼吸と共に地球のエネルギーを吸い上げるようにし

体内へ取り入れるようにしています。

グランディング.jpg

このチャクラが綺麗なレッドで

丸い円を描き正常に回転していると

現実に向き合い、収入源を得ることに関して

困ることがなく物質やお金にも程よく恵まれています。

まさに「地に足をつける」という状態です。

勇気や情熱、意欲があり

行動的、活動的というメッセージです。

 

色が薄い場合現実に目を向けられずフワフワしてしまいます。

無気力であり基本である「生きる力」が薄い状態になります。

 

逆に濃すぎる赤の場合現実にしか目を向けず直感を無視し

頑固になり、お金に関する欲望だけで生きているというメッセージです。

「お金だけが全て」という考えになっています。

そしてイライラし、怒りや嫉妬、血圧が上がりすぎる、

冷静さに欠けるようになってしまいます。

 

レッドは「血」の色です。そして「炎」を表します。

薄いと情熱や威力に掛けてしまい

「どうにでもなれ~~誰かなんとかしてくれる~~」と

まるで糸のない凧のようになっていたり

空の上の世界に引っ張られるため

神頼みをし過ぎたり(スピリチュアル界に逃げる)

現実逃避ばかりするようになります。

また何かあるたびに過度に

目に見えないものの存在のせいにして

(それでは霊も浮かばれません)

自分が努力したり、行ったりしたことを見ないようにします。

 

thLHPV2PAS.jpg

スピリチュアル界は、一番上のチャクラに当たります。

ここのバランスが取れていないと

とても危険だと私は思っています。

私もスピリチュアルを仕事にしているからこそ

しっかりと現実と繋がっていなければと思っています。

 

ちゃんと赤いものを入れていない人は

スピ界には近いのですが

現実を見ることが苦手な方が多いのです。

自分の力・・・・というより神頼みのようになって

「では自分は今何が出来るのか、どう行動するのか」ということには

力が発揮出来ない状態です。

 

私達はどうしても地球上で生きています。

その地球上の現実に起こっている流れを

無視することが出来ないのです。

それに対応していく力が必要です。

gft0013-001.jpg

レッドを取り入れるには

もちろん目に見える物質も良いですし

食べ物だと「赤い野菜や果物、赤みの肉や魚」等があります。

肉を食べない方がスピ界には多いのです。

やはり厳しい言い方になりますが

現実から逃げたいというフワフワした人が多いのも特徴です。

「四つ足の動物は痛みが強いので特に食べないで」と教わってきますが

私もそれを半年ほど実行した時があります。

確かにスピ界には繋がりやすくなるのですが

足がふわふわ~として、まるで貧血のようになり

体の冷えが悪化し(血肉)体がだるくなったように感じました。

ある時、別の恩師から

「ちゃんと命に感謝して食べなきゃ・・地に足をつける大切な事なのよ」と教わり

それからちゃんと食べるようになりました。

考え方や体質、宗教の違いがありますので、それぞれで良いと思いますが

全てにおいてバランスが大切です。

 

そして運動する(大地を踏みしめる)、呼吸を意識することも必要です。

thIUB39LYH.jpg

もちろん取り入れすぎると、喧嘩っ早い、イライラし過ぎている、情熱があり過ぎて

周りが見えない、勢いが強すぎる、じっとしていられない、冷静になれない、

怒ってばかり・・となります。

そんな時は少しの間、赤い物(食べ物&物質等)から離れてみましょう。

喧嘩.jpg

色は正常でも形が円ではなく、ゆがんだ形だったり、崩れている人もいます。

そういう人は、どこか「拒否」だったり「嫌悪」だったりが強い時があります。

「お金に関して憎悪」「お金を得たら怖い」「お金しか信じられない」

現実的に起きていることに関してや解っていることに関して

辛さや悲しみ、恐怖もあります。

 

色に黒い影が出来ている時もあります。

これはその部分の内臓に何かしらの異変がある人が多いのです。

骨、筋肉、血(骨髄)、足、腸、腎臓付近の病気の場合もあります。

ただ、大きな病気だとは限らず

貧血気味、体の冷え、便秘気味だったり、膀胱炎、筋肉痛という時も現れますので

色と形が綺麗で円を描いているというイメージを

浮かべることで元の状態へ回復したりします。

a0960_003990.jpg

人は無意識にちゃんとバランスを取ろうとしています。

夏の暑い時期は赤がどうしても強く出ていますので

皆さん涼しい色合いを着たり

熱いものより冷たい物を食べます。

冬の寒い時期は赤い色(暖色)を身に着けたり見たりして

身体を温めようとします。

暖かいお鍋や麺類、唐辛子入りのものを好みます。

 

第1チャクラは全てのチャクラのバランスをしっかりと支えるような

大事な役目の場所なのです。

そして現実を生きていく上で必要な場所です。

基本、この部分が整っていないと

全ての面でチャクラに歪みや色あせが出て

何かに悩んだり、困ったり、辛かったりしていると言われますので

是非、意識していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャクラメッセージ【チャクラを整える】

チャクラメッセージ【チャクラを整える】

 

チャクラとは***

エネルギーセンターと言われ

身体の真ん中、頭上から足元まで7つに分けられて

丸い縁を描きながら回転しています。

それぞれに役割があり、色は7色で太陽からくる光の色(虹色と同じ)

その縁が順調に綺麗な色で

同じ大きさで回転していれば

肉体、感情、精神的な問題は起こっていないということを表しています。

逆に円が小さかったり、ゆがんだり、

色が薄くなっている&濃くなりすぎていたり

影があったりすると

どこか日常的な負担、健康的な問題、

精神的な不安などが起こっている状態です。

the-chakras_2993975.jpg

チャクラの位置は7つ以上ありますが

主に大きなチャクラ7つについてお話していきます。

 

大昔から太陽の光を浴びることが大切と言われていました。

太陽の光には全てのチャクラを整える基本の7色が入っています。

受け取ることで、全てが整っていくような感じです。

a0007_002086.jpg

ただし太陽は毎日あるわけではないので

補いきれない時もあります。

けれども弱ってしまったチャクラに対して日常的目にしている

カラーで(洋服や食べ物、物品、装飾品など)補う事が出来ます。

a1400_000307.jpg

体調が悪い、自分を上手く表現出来ない、元気が出ない、

暴力的、依存性、失恋で心が痛い、ふわふわしていて現実味がない、

怒りをコントロール出来ない、

食欲がない、物質やお金に恵まれない、

言葉で表現するのが苦手・・・等

調子が良くないなと感じる時

チャクラのバランスが乱れてしまっている可能性があります。

【チャクラの基本・種類】

 

chakura.gif

*第1チャクラ ルートチャクラ レッド 

場所:体感の根底部(生殖器と肛門の間)から下(足先)まで

グランディング 生存能力 物質的な関心 現実性

カラー<レッド>・・・生命・エネルギー・情熱・グランディング

チャクラの色や形によって、心が温かい・情熱的・行動的・金銭・物欲・

怒り・暴力・現実的等が表れます。

 

*第2チャクラ サクラルチャクラ オレンジ

場所:仙骨(へそから指2本分下 子宮(女性)

感情 感性 セクシャリティ 所有欲 食欲 健康

カラー<オレンジ>・・・交流・友人・社交

チャクラの色や形によって、人との交流・楽しい・友達が多い・人に依存・依頼心・

子宮の状態(女性)・健康状態等が表れます。

 

*第3チャクラ ソーラー・プレクサスチャクラ イエロー

場所:胸骨の下(胃のあたり)

権力 抑制力 行動力 自分自身 神経

カラー<イエロー>・・・神経 中心 個人の独立

チャクラの色や形によって、自己中心的・プライドが高い・個性・自己主張・

個人主義者・神経過等が表れます。

 

*第4チャクラ ハートチャクラ グリーン(ピンク)

場所:胸の中央(心臓部)

愛情を与える・受け取る 感情 安定

カラー<グリーン(ピンク)>・・・思いやり 優しさ 人との調和 愛

チャクラの色や形によって、呼吸・満足感・不満・感情的・変化・安定・愛情

悲しみ等が表れます。

 

*第5チャクラ スロートチャクラ ブルー

場所:首(喉)

喉 他人 内なる自己・肉体とのコミュニケーション

カラー<ブル>ー・・・コミニケーション 自己表現

チャクラの色や形によって、平等・平和・母性・コミュニケーション能力・

言葉に関わること・自己表現等が表れます。

 

*第6チャクラ サードアイ インディゴブルー(藍色)

場所:両目の間~眉間を含む

ビジョン 透視能力 啓示 予知 予感 予兆

カラー<インディゴブルー>・・・第3の目 未来を見る目 予知能力

チャクラの色や形によって、透視力・透聴力・真実を見る力・

啓示・予感・ひらめき・勘が鋭い等が表れます。

 

*第7チャクラ クラウンチャクラ バイオレット(紫)

場所:頭頂部

高次元の情報を受け取る能力 目に見えないものと繋がる能力

カラー<バイオレット>・・・スピリチュアル 人生の目標 

チャクラの色や形によって、特別性・プライド・現実を見ない・

考え過ぎている・天界からメッセージを受け取る等が表れます。

 

13654707.jpg

丸い円になって

それぞれの速度で回転しているようです。

第1チャクラは、とてもゆっくりと回転し

上へあがるほど回転速度は速くなるので

第7チャクラはとても早く回転しているようです。

プロペラが回転しているのを思い浮かべると良いと思います。

 

チャクラ別に私が今まで感じた、視てきたものや

受け取ったメッセージ。

そしてチャクラを整えていく為のアドバイス等を含め

もっと詳しく書いていきたいと思います。

 

 

 

 

1